HOME > お役立ち歯科コラム > コラム > 正しくケアしたい! 歯のかみ合わせが運動能力に影響するって本当?

正しくケアしたい! 歯のかみ合わせが運動能力に影響するって本当?

正しくケアしたい! 歯のかみ合わせが運動能力に影響するって本当?
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。練馬区石神井公園にある歯医者「すぎもと歯科クリニック」です。 前回のコラムでは、「子育てママが歯医者を受診するにはどうすればいい?」について取り上げました。第130回の今回は、「正しくケアしたい! 歯のかみ合わせが運動能力に影響するって本当?」をご紹介していきます!

「歯のかみ合わせが悪く、見た目が気になる」という理由で子どもの歯列矯正を検討する方は多いと思います。歯のかみ合わせは実は、見た目だけでなく運動能力にも大きな影響を与えるのです。

 

かみ合わせが悪いと力を発揮できない?​

急いで走るときや重いものを持ち上げるときに、歯を食いしばってしまうことがありますよね。走ったり重いものを持ったりするときには全身の筋肉が協力し合うような働きが起こるのです。

このとき、歯並びがよく口腔内のバランスが整っていれば、歯を正しく噛みしめることができます。しかし、口腔内のコンディションが悪い場合には、歯をグッと食いしばることができず、力をうまく発揮できなくなってしまうのです。

 

アスリートはかみ合わせを重要視している

歯の健康状態は、スポーツのパフォーマンスに大きな影響を与えるといわれています。そのため、アスリートやプロスポーツ選手の多くは、歯の健康をとても重視しています。

たとえば、海外で活躍を続けたイチローは1日に5回歯を磨くのだそうです。また、短距離走の金メダリストとして知られるカール・ルイスは、歯並びを矯正して治したあとに飛躍的に記録が伸びるようになったといわれます。

 

かみ合わせが悪いと体のバランスが崩れる​

歯のかみ合わせが悪いと、体のバランスが崩れてしまいがちです。

人間の体というのは無意識のうちに左右のバランスをとろうとする性質があります。かみ合わせがずれていると、そのズレを補正しようとして重心がずれてしまうのです。体の重心がずれた状態が続くと、肩や腰の骨や筋肉のバランスも歪みやすくなってしまいます。

スポーツをするときに重心やバランスがずれていると、フォームも崩れてしまうため、パフォーマンスを最大限に発揮することができなくなってしまいます。特に、バランス感覚が重要視される体操や陸上といった競技では、かみ合わせのズレによる歪みが勝敗を分けるケースも少なくありません。

 

かみ合わせがスタミナ不足を引き起こす?​

かみ合わせは、スポーツをするときのスタミナにも影響を及ぼします。

歯並びが悪いと口腔内で舌の位置がうまく定まらず、舌が喉の奥の方に引っ込むような状態になってしまうことがあります。この状態は「定位舌」と呼ばれますが、舌が奥に引っ込んでいると、呼吸をしたときに十分に酸素を取り込めなくなるのです。すると、スポーツをしているうちに息切れが起こり、スタミナ不足に陥りやすくなります。

持久力が必要となるスポーツをする場合、歯並びの悪さが成績に影響を及ぼす可能性はかなり高いといえるでしょう。

 

口腔ケアをして運動能力アップを目指そう

乳歯から永久歯へと生え変わるタイミングで歯並びが乱れ、かみ合わせが悪くなってしまうケースは少なくありません。また、歯周病の進行によってかみ合わせが悪くなることもあります。

虫歯や歯周病が原因で抜歯をした場合、隣の歯が少しずつ移動して傾いてしまうこともあるものです。この状態を放置すると歯並びが悪化してしまいます。

こういった口腔トラブルを放置していると、運動能力が低下してしまうことがあるので気をつけたいもの。きちんと口腔ケアをして歯のトラブルを防ぐことが、運動能力をアップさせることにもつながります。

 

かみ合わせ改善のために、よく噛んで食べよう

かみ合わせの悪さを改善させるためには、よく噛んで食べる習慣をつけることがなによりも大切です。きちんと噛んで食べればあごの骨が発達しやすくなり、歯並びの改善も期待できます。

普段柔らかいものばかり食べているという方は、固い食品を意識的に取り入れてみましょう。おせんべいやナッツ類のほか、フランスパンや野菜スティックなどを、よく噛んで食べてみてください。たったそれだけのことでも、口腔内のバランスが整いやすくなり、歯並びの乱れを防ぎやすくなります。

普段の食事や口腔ケアでかみ合わせが改善しない場合には、歯医者さんで相談し、矯正治療を受けるようにしましょう。

正しくケアしたい! 歯のかみ合わせが運動能力に影響するって本当?

今回は、かみ合わせの悪さと運動能力の関係性について詳しくご紹介いたしました。

歯並びが悪い状態を放置していると、運動能力の低下が起きることがあります。「もしかするとかみ合わせが悪いのでは?」と感じる方は、歯医者さんで歯並びをチェックしてもらいましょう。

歯並びの乱れがある場合には、歯列矯正治療を受けるのがおすすめです。歯並びを整えれば体のバランスも整いやすくなり、生き生きとスポーツに打ち込むことができますよ。

次回は「歯科で使われる麻酔にはどのような種類がある?」についてご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

 

★お口のお悩みはお気軽にご相談ください★

一覧へ戻る

みがくま・だらくま案内所

なんだか楽しそうじゃないダラか!

ほら、行ってみたくなってきたでしょ?

ガチャガチャが回せてDVDも見られるなら、行ってやってもいいダラね~

なんだか上から目線ね・・・・・・

ところでビームは? ビームはどこダラか?

医院情報で軽く触れただけなのにすごい食いつきよう・・・・・・このあとちゃんと紹介するから安心してね 医院情報

ビームキター!

男の子って本当にそういうの好きね・・・・・・。<br />わたしはレモンの香りがするエアフローが好き!

菌をiPadで見れるのも、なかなか面白そうじゃないかダラ!

どう?だんだんこの歯医者さんに行きたくなってきたでしょ?

・・・・・・ふんっ! 歯医者さんはいやダラ!話を聞くのはいいけど、行くのは別ダラ!

もう、ガチャガチャとかビームにワクワクしてたくせに!こわがらないで、行ってみましょうよ

こ、こわくないダラ!<br />だっておれっちは、一族の使命にしたがって・・・・・・

だらくまくんのうち、みんな歯医者さんに行ってるじゃないの

い、行ってるふりダラ

まったくもう・・・・・・こわがってるのは知ってるんだからね。大丈夫よ、この歯医者さんはこわいところじゃないんだから。<br />ほら、もうちょっと見てみましょ、ね?

しょうがないダラな~

歯医者を嫌いにならないで!~少しずつ慣れていこう~